FC2ブログ

お馬ニュース

馬が主役です

現代ドイツ競馬の牝系

過去10年のドイツの重賞レース全出走馬(1656頭をカウント)の牝系を調べ、頭数の多い上位20牝系を示したのが下の表だ。

ドイツの馬は原則的に母馬と同じ頭文字の馬名を持つので、同一ファミリーの馬は全て同じイニシャルを持つことになる。
そこで今回は個々の馬の頭文字に注目し、牝系ごとに最も多い頭文字とその頭数を示した。
同一牝系の同一イニシャルの馬は多分同一ファミリーの馬だろうと仮定して集計することにする。

たとえば、1位のキャパリソン系は過去10年のドイツの重賞にに67頭が出走し、そのうちの64頭がイニシャルSの馬、という意味になる。


 頭数牝系
番号
牝系頭文字
16782キャパリソン系[16A1]S:64
24522バリーグラス系[19A4]E:26
34218セントルーカー系[9F1]L:21 A:10
442147ロケット系[4C1]I:20 P:19
541189キャットニップ系[4E1]N:41
635141イビデム系[9F1]A:31
73059ドンネッタ系[2E1]A:24
8283プリティポリー系[14B2]R:4
92810サイモンズシューズ系[5A4]S:9
102750キルケニーラス系[21A1]W:9
1127390タクティク系[8B4]T:25
1226423オレンジガール系[7A2]L:25
1324546アーデントライヴ系[1B8]D:24
14229アメリカスガール系[9B2]A:5
1522416サラミス系[16A1]L:14
16215アワーラッシー系[22A1]Q:5
1719255アンドロメダ系[7A1]A:13
1818317サンティナ系[5A4]K:17
1918525ホワイトクローバー系[5A4]W:18
2016596ローゼベルント系[8C2]O:14


ファミリー別に見ると、キャパリソン系のSファミリーが断トツの64頭。これすなわち有名なSライン。マンハッタンカフェやブエナビスタもこのSファミリーの出身である。
2位はキャットニップ系のNファミリーで41頭。ネアルコのイトコに発するラインで、最近ではノヴェリストを出した。
3位はイビデム系のAファミリー。アーバンシーで名高いライン。アーバンシーはドイツ産ではないが、その母はイニシャルAである。
その他では、オレンジガール系のLファミリーはJC馬ランドのファミリー。アーデントライヴ系のDファミリーはアニマルキングダム(その母が頭文字D)などを出している。

「続きを読む」には、同一牝系の同一頭文字の馬が5頭以上のもののみを掲げておく。

「牝系番号」の大きい牝系はドイツ固有の牝系と思ってもらっていいだろう。



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/05/13(火) 20:05:41|
  2. 血統倉庫
  3. | コメント:0

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2622)
血統倉庫 (1)
お知らせ (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RSSリンクの表示

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR